2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.11.04 (Sun)

現場自主検査

11月1日に滋賀県長浜市のビルダー様の社長宅のサッシ・木製建具の施工がほぼ終わり引渡し前に岡島トーヨー住器関ヶ原本社の司山と私杉山が自主検査を行いました。

自主検査とは施工したサッシ・木製建具について具合の悪い箇所を自主的に見つけ施主様からクレーム等がなく満足をしていただく為に行います。
検査内容は建具の建付け・開閉・キズ・部品の付け忘れ等を確認しました。
正面

ビル物件ではゼネコン様からの指示で行いますが、住宅物件では今迄実施していませんでしたが、今期は業務のレベルUPの一環と他社との差異化の為に、抜き打ち検査をする事を岡島トーヨー住器の業務に公表しています。

今回の検査現場は建坪が100坪程ある素晴らしい和風住宅です。


【More・・・】

玄関

サッシの色はオータムブラウンでガラスは全て提案して採用に成った防犯ペアガラスです。

玄関引戸に合わせた同型の木製建具(塗装は別途)は岡島ハウス産業製
建具1



リビングにはインテリアでは無く本物の暖炉が有ります。
暖炉


煙突から暖炉の煙を出せるようになっています
裏


和室木製雪見障子は岡島ハウス産業製です。
雪見障子


左側の白く見えているのも壁では無く樹脂パネルを入れた建具で岡島ハウス産業製です。(塗装は別途)
建具2


後は門の完成だけです
門

門の建具を入れれば完了です。
このような本格的な和風住宅は残念ですがほとんなくなりました。

自主検査で調整が不十分な箇所はその場で直し、サッシの框が潰れているのは今回の原因は当社に有ると思い手配しました。
その他気づいた点を監督さんと打ち合わせして、手直しを引越しまでに完了しないといけません。

最近食材関係での内部告発による不祥事が増えていますが、現場の自主検査は隠蔽せずに本当にお客様満足の為に必要だなとつくずく感じました。
問題はキズ等で誰が原因かでもめる事も予想されますが施主様に責任はありません。

抜き打ちで検査をやると業務に伝えてあるので、業務は緊張感が生まれ手抜き工事が出来ない環境を作る事が重要だと思います。

数物件自主検査をこなせば岡島トーヨー住器としての現場ルールも出来てくると思います。
今後も業務のレベルUPと他社との差異化の為に抜き打ちの自主検査を続けたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

タグ : 岡島トーヨー住器 防犯 ペアガラス サッシ

21:00  |  現場関係  |  コメント(2)

Comment

全ての現場で検査できれば良いのですが、現状は難しいので新規は差異化の為に必ずやろうと思います。
その他は抜き打ちでやり業務のレベルUPをしたいと思います。
しかし、すごい豪邸で外溝の金額だけで一般の家が建ちます。
M.SUGIYAMA |  2007.11.05(月) 07:08 | URL |  【編集】

おはよう御座います。(今朝も散歩前の投稿です。)ビルダー様ご自宅は約100坪の和風の数々の良さと、最新のペア防犯ガラスやご家族やゲストの方がくつろげる暖炉といい素晴らしいですね。自社で納品した物件がこのように、クラッシクさと利便性・快適性がうまく調和が出来ている物件ですと協力業者冥利につきると思います。自主検査を継続し自社のレベルUPすることが、他TFC店様にも横展開できれば、大きな品質という無形の財産がブランドに追加されると感じました。
TFC部+阿部 |  2007.11.05(月) 04:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。