2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.30 (Mon)

赤外線放射温度計の威力①

堤真一さんのTVCMでインプラスが話題になっていますが、自宅のサッシ&硝子の性能の特長を赤外線放射温度計で調べて見ました。
1

販売強化の為に各店2台づつ佐藤計量器製作所さんの赤外線放射温度計を購入しました。

デザインはスピードガンのような装置?
2

これが凄い優れものでした。

【More・・・】

①は1Fリビングの状態です。

自宅に帰るとエアコンの設定温度は20℃に設定されていました。
3


只今の時刻は、午後8時45分室内温度は18.2℃
4


先ずは窓下の壁のキッチンパネルの温度は18℃
6


注目のシンフォニー+Low-eペア硝子の硝子温度はなんと19℃
5

流石Low-eの断熱性能が高い事が良く分かります。

エアコンの正面に位置する木製建具のソピア(材料)は21℃
8


木製建具のツインカーボはなんと22℃
9

熱が伝わるのが分かります。

クロス壁は21℃
7

外部に面した壁に断熱材(ポリエステルフォーム)を入れているので、比較的熱の損出が無い事が分かります。

それにしてもこの赤外線放射温度計は営業で施主様に納得をいただくために使えますね。
次回②は2Fの話題のインプラス編です。
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

22:58  |  商品情報  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。