2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.10.17 (Wed)

今期の営業キーマンと同行

今日は関ヶ原本社の今期の営業キーマンの司山 佳文(しやま よしふみ)君と同行しました。
司山

アップでないと分かりませんが結構ヒゲは濃い(長男5ヶ月も同じ顔らしい...)

今日の日差しは暑いくらいの良い天気で、岐阜のH建創様の現場へ訪問しました。
外観

鉄骨構造2F建ての住宅の離れで、サッシはトステムデュオPGを使っています。

【More・・・】

このビルダーさんは鉄骨構造を得意としていて、ほとんどが鉄骨構造で住宅を建てられます。
(鉄鋼部があるくらいですから)

以前サッシ屋として嫌いな仕事で手直しをしたのもこのビルダー様です。
その後雨漏れはストップして良かったです

この問題を機会に岡島トーヨー住器の業務会議でサッシのデュオの見本を見せながら、断面形状と見込みが80ミリに成り以前のサッシより10ミリ外部に出る事での私なりの想定問題点を指摘して、現場でのサッシの取付け後の組立てビスの緩み等の再確認を徹底するように指示しました。
断面

高い授業料に成りましたが、以後は雨漏れがないようにしたいものです。
これが徹底出来たら他者との業務差異化になるのではと思います。
業務社員さん現場で5分時間が掛かろうが必ず確認してください。

さて余談は終わり本題、ガレージの窓がデュオPG16513+17413の単体を2連窓のように取付けて一体のように見せたのですが、間の隙間が少なく営業からどうするか相談を受けていたので、気になっていましたが打合せのようにアルミ曲げ物で旨く納められていました。
『サッシの総開口を出来るだけ一杯にしてほしい』との要望もあり、装飾窓の引き違いの連窓ではコストが合わずこのようになったと司山君

連窓 曲げ物 連窓内部

内部のAP~APの額縁のW=70ミリしかありません。
納まりに詳しい人はサッシ間の寸法は
又、2間の窓の規格品が無く特注では予算がUPする為このようになりました。
熱反硝子を使用した為、外溝屋さんの車が写っています。

ガレージ内のリビングのサッシ(なぜかガレージ内にウッドデッキが...)も設計時点の施主様の意向で、オープンウィンの全開口のような感じで言われたのですが戸袋スペースが無く、又予算の関係で4枚障子に成りました。
ガレージ内


リビング内の天井は鉄骨の梁とブレズが見えています。
リビング2

違和感なくなかなかのデザイナーズ設計のようでした。
始めの設計図面からはこのように仕上がるとは創造不可能で、始めは農機具小屋のような設計でした。

リビング内階段は鉄骨のストリップで踏み板のみ木製です。
階段

司山君は追加のテラスの採寸中間違えるなよ

その後H建創さんの事務所にて打合せ。

この社長は話好きで何時も長くなるので、30分で勝負すると駐車場で打合せして事務所内へ...
ほかの現場の話や問題点と司山君を今教育しているとまで言っていただきました。
ありがたいお話で結局2時間のロングランでお昼と成りゲームセットでマジで疲れました。

タイムオーバーの為次のアポまで時間が無く、今日の昼食はコンビニでおにぎり2個の淋しい食事でしたが、今でも時間が無い時はコンビニでおにぎりを買って運転しながら食べる事は多々あります。

時間に追われるのは営業マンの宿命で、今期の営業キーマンの司山君の営業活動を見守ります。

今日の終日同行の内容は100点満点の15点だな...





スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

タグ : デュオPG

23:50  |  営業マン関係  |  コメント(1)

Comment

次からの対策として・・・
確かにH13の2間サイズはありませんが、16513で良いなら装飾窓の引き違い窓16513を連窓方立でくっつければ2間のサッシに見え、曲げ物を使うより一体感でますよ。
もちろん柱を建てないといけない場合は無理ですけどね。
司山クン、参考までに・・・
Fです。 |  2007.10.18(木) 07:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。