2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.10.18 (Thu)

歴史の町のNEW関ヶ原庁舎は日本一安全

先日の方針発表会をした関ヶ原ふれあいセンターの隣は今年の夏に竣工した関ヶ原庁舎です。
関ヶ原庁舎

西暦1600年の天下分け目の関ヶ原合戦の地 関ヶ原にふさわしい立派な庁舎が完成しました。

施工業者さんは岐建・室建設JVさんで、サッシ工事は町内業者で親会社の株式会社 岡島ハウス産業の建材事業部が受注し施工しました。

営業開発的な前段階の営業は私が3年程前から行っていて受注できて苦労が報われます。

建材事業部はビル建材の販売施工と木製建具の製造販売を行っていて、トステムのBFC(トステム ビル フランチャイズ チェーン)店に加盟しています。
BFCに加盟した時のビル建材部の責任者は私杉山がやっていましたが、今は井口建材事業部長が頑張っていただいています。
庁舎のサッシの色は分かりにくいかも知れませんがトステムのシルバーファインマット色が採用されています。
(岡島トーヨー住器関ヶ原本社の玄関のカーテンウォールも同色です)

売上では岡島トーヨー住器が建材事業部に負けていて悔しい限りですが、必ず追い越したいと思っています。

【More・・・】

さて、この新庁舎のコンセプトは『日本一安く、日本一安全な庁舎』です。
①建築費が日本一安い庁舎(サッシ代も厳しい金額でした)
②耐震については免震構造で安全との事です。

この庁舎は関ヶ原町内に工場を構えるTHKさんの免震構造が採用されています。
硝子に反射して見にくくてすみませんが、庁舎の免震構造が外から見学できるようになっています。
免震装置


この注意点を読むと震度7以上でもで安全ですが、最大60CMのずれが生じる事もあるようです。
免震説明

THKさんの免震は震度7を震度3に軽減するそうです。

今私達を困らせている建築基準法の改正の発端は耐震構造の偽造ですが、古い建築物が崩壊するのが当然でこの技術は素晴らしいと関心しました

関ヶ原町内にも活断層があるらしく大震災に備えて免震構造になったようで、正に日本一安全な庁舎なのかも知れません。

又、この庁舎の内部は柱がほとんど無く、将来を見すえてフレキシブルに対応できるように設計されているとの事です。
町長さんは関ヶ原町単独でやるとおっしゃっているのですが、合併を見すえてなのか
一度大垣市への合併が破談になったのですが、合併すれば岡島トーヨー住器と岡島ハウス産業の本社は大垣市だったのに...当面日本一の庁舎のサッシを施工した岡島グループの本社は関ヶ原町で頑張ります

PS
今日19日はその建材事業部の方針発表会です。



***緊急告知***
10月20日・21日と関ヶ原庁舎とふれあいセンター周辺で、町主催の関ヶ原ふれあい21のイベントが行われます。

今回のメインイベントは歴史の町の関ヶ原にふさわしく 『関ヶ原歴史絵巻』と題して「源平合戦~常盤と静、義経慕情」の歴史行列です。
その行列で源義経役と平知盛役で岡島ハウス産業に中国から実習生として来ている君と君が登場します。
ふれあい21

スケジュール

二人は三年間の研修・実習を終えて11月末に帰国しますが、最後の良い思い出になると思います。
も行列に参加させたかったのでが、行列22名分の枠がなくなりました。
ご覧に成りたい人は21日午後見に来て下さい。

私の中学の二男も募金活動をしますのでご協力も御願い致します


スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

タグ : 関ヶ原 関ヶ原ふれあいセンター

07:00  |  NEWS  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。