2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.06.08 (Mon)

妙應寺BIG庫裏工事始まりました。

関ヶ原町今須の妙應寺の数年前に書院のサッシ・建具工事を施工して、今度はBIG庫裏の建替工事が始まりました。
1


開山650年祭を来年に向える由緒あるお寺です。
2






【More・・・】

桧の6寸角の柱が100本も使われて延べ床は180坪程あります。
4


5


大黒柱?1尺1寸の欅の柱も
3


サッシ・木製建具工事を施工予定で先日サッシ寸法を現場で打合せしましたが、サッシ工事は7月末の予定です。
竣工は2010年秋の開山650年祭に間に合えば良いようで長い工期で大変です。
それにしてもBIGな現場です。

関連記事はこちらへ













スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

19:00  |  現場関係  |  コメント(2)

Comment

ノンちゃんのだんな様へ

お疲れ様です。

材木代の詳しい金額は分かりませんが、建設費は予算がなく入札で落札出来ず、設計やり直しでも厳しいようです。
材木屋&大工のJV工事なのですが、通常は大赤字だが地元なので寄付のつもりで請けたと、材木屋さんが言っていました。
大工さんも手間代が5千円になるか?と嘆いていました。
後、渡り廊下が正門から繋がりますが、とにかく住職は強いです。

PS
私も寄付金出しているのですが...
岡島TFCの請負額も厳しいと言っておきます。
M.SUGIYAMA |  2009.06.09(火) 12:23 | URL |  【編集】

すごい現場ですね。
柱もそうですが・・破風板なんかも立派ですね。
材木代もすごいんでしょうね。
ノンちゃんのだんな |  2009.06.09(火) 10:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。