2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.10.08 (Mon)

地域の祭りは奉納角力

10月7日(日)は私の住んでいる地区、関ヶ原町今須の祭りでした。

私の住んでいる今須天神の氏神さんの天満宮菅原道真公を祭っていて、私の自宅から1分程にあります。

天満宮祭り


昔は10月2日が関ヶ原町内の祭りと決まっていたのですが、平日になることもありだんだん人の集まりも悪くなり、関ヶ原が10月の第一土曜日で今須が第一日曜日に変更に成りました。
昔は平日の時は小中学校は休日だった。


最近の日曜日になった今でも、子供が少なくなり祭りも年々淋しくなってきています。

この天満宮の祭りは奉納角力がおこなわれます。(相撲)
角力



【More・・・】

角力は地元の青年団が主体で土俵もわら俵に土を入れて、土俵も事前に手作りで準備します

角力は何時代(鎌倉時代江戸時代)から続いているかは良く分かりませんが、保管している行司の軍配はかなりの年代物で歴史を思わせます。
以前テレビ取材もあったほどす。



青年団は中学卒業から32歳迄くらいの迄の長男が入るようになっていますが、私が昔マワシを締めて青年団でやっていた頃はそこそこ人数もいたのですが、最近は子供の減少等と都会へ出て行く若者が増えて淋しくなっています。



そんな状態でも角力は保育園~青年団まで行われ、地域の古い伝統を守っています。


小学校三男 中学二男

私の小学の三男と中学の二男も参加しましたが血統か弱い...もっと頑張れ


高校の長男は青年団に入っているのですが、バスケの公式戦の為欠席しました。



東西に分かれた大関・関脇・小結の土俵入り
土俵入り




大関戦が終わると勝った大関が、奉納の千秋楽の伝統の儀式です。
大関 大関2 大関3


保育園児の時は観衆も多かったのですが、終了の4時頃は気温と共に淋しい状況でした。

小さい子供は商品をもらう為に必死で手抜きをしないが、大人は真剣みが足りない伝統を象徴しているようで残念です。



仕事でも必死さが必要なのと同じで、考えさせられる一日でした。




スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

11:30  |  プライベート  |  コメント(1)

Comment

v-496昔の日本の伝統を感じます。
日本の国技は『相撲』なのだと改めて感じました。
頑張れ相撲界v-364
ぐるめファン |  2007.10.10(水) 08:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。