2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.11.02 (Sun)

大型突貫工事第一弾

滋賀県守山市の守山北高校の隣で、木造建築の大型突貫工事が行われています。
5

老人ホームのグループホームを木造にて建築中で、サッシ工事と木製建具工事を受注しているのですが、サッシの障子を昨日搬入したばかりなのに工期は年内竣工です。

現場には大工さんが何人入っているか?
2

しかし、現場の進行状況が...

【More・・・】

上棟した時は柱は何本あったか数えられない大きさで、監督さんも分からないと言うBIG工事でサッシ本数も数軒分ありました。
1

以前だとこのような物件は鉄骨で建っていたのですが、鉄骨の高騰でコストの関係もあり木造建築になったようです。

住宅用サッシの打合せと手配は栗東支店の福田課長にお願いし、その他は岡島ハウス産業の建材事業部のスタッフにサポートしていただきました。

サッシ工事の残工事は硝子の現場シール施工とオペレーター工事と電気錠工事を残すだけですが、問題は木製建具の納期が確保出来るかの?

来月には同じようなグループホームの物件が滋賀県湖北でも受注していて、全てコスト削減で工期が厳しく突貫工事になりそうです。

今回も設計段階からの営業活動が身を結んで受注出来ました。
サッシ本数と売上額はありがたいのですが、会社の売上計画にはまだまだ足りません。

しかし、突貫工事は現在工事中物件も重なり地獄の年末年始を迎えそうです。
やはり全て予算がなくコストダウンの関係なのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

23:00  |  PRESIDENT  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。