2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.15 (Wed)

自分自身も解体工事!

雨の14日から我が家のリフォーム部分の解体工事が始まりました。
c

通し柱が6寸5分あり管柱が4寸~4寸2分程あり下地を作るのを苦労している事が良く分かります。
大黒柱は8寸で、小黒柱は7寸2分有ります。

結露でクロスが痛んでいた内部はあまり酷くないようです。
5

解体の為の養生不足が気に成りますが...
監督が休暇中の為しょうがないか...

【More・・・】

解体をして出たゴミの山から思い出が...
4

このブラックのアルミ室内建具は当時会社(岡島ハウス産業)で製作したものですが、H=6尺で製作して中桟を1本しか入れていない為に、ガラスが2ミリでは製作出来ず4ミリを入れたまでは良かったのですが、重くて動かない建具でした。

23年ほど前に室内の木製建具は現会長に予算を言ってお任せで、建具の姿も襖の柄も入るまで知りませんでした。
正に建具屋のPROにお任せ状態で、唯一要望を出したのが『洋間にブラックのアルミ室内建具を入れて下さい』でした。

当時、室内建具1000本?売って「社員旅行を海外に行こう!」なんて、キャンペーンを社内でやっていた時期だったように思いますが?

私が1年生の時は製作を手伝っていたので、製作工程も分かるので子供がぶつかりガラスが割れた時に、樹脂ガラスに入替してからは少しは軽い個所も有りますが...重い!

天井をはがされてむき出しになった梁や2階の床板等は無垢材の良さですかね。
7

旨く組んでいたら梁天井を見せる仕上げでも良いのですがちょっとダメですかね。

前日は解体前の壁でサッシ寸法と取付位置の最終確認で実寸を書いてチェックしました。
b

H=05の時とH=07の時の大きさの違いと手が届くかを施主様(嫁)に説明です。
トイレはH=05(570)、洗面脱衣はH=07(770)に決定で、前に便器と洗濯器の関係でオペレーター仕様にしました。

帰って来た子供が私の図面を落書き?と思い、壊すから書いても良いと言われ、楽しそうな落書きです。
v

子供は大きくなっても落書きが好きなんでしょうか?

このブログは書くことを中断した前にUP予定で書いていたものです。
10日間のタイムロスがあり、現場の現在の状況とは違いますがせっかくなのでUPしました。
正に書く事を中断した屈辱の悔しい自分自身の解体でした。
日付はあえてX DAYの15日にします。
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

06:59  |  プライベート  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。