2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.09 (Thu)

リフォームの水周りの仮設が整いました。

水周りのリフォーム計画で『仮設の水周りをどうしよう』と、お困りの方は沢山いらっしゃると思います。
私もその一人でしたが、バスルーム&脱衣室が付いた本格的な仮設を設置していただきました。
1

予想に反して広々として増築したようでこれで完了でもと思いたくなりそうでした。
全て岡島ハウス産業さんが手配してくれました。

そして、昨日出来上がったキッチンには、雨対策で屋根と壁に防水紙が張られました。
3

窓は某営業のミスで現場に取り付いたサッシを外した不良品を仮設で使用しました。
ミス報告書が出ていないように思うので関係者は作成するように!

【More・・・】

今日は外壁の焼き板も一部外されて、電気屋さんが仮設工事中でした。
2

連休明けには写っている壁土も落とします。
当初は壁土を残したままリフォームをする予定が、大工さんの『本当に壁落とすのか?』に反してなぜ変更になったのか?
原因をあえて来週報告したいと思います。

外壁をめくった柱等は腐りなども見かけらず綺麗でした。
実はこの柱等の無垢材は杉山家の山の木を、製材して使用してもらったものです。

4寸柱でも全て同じではなく、少し太い柱も合ったようで当時は苦労をしたと大工さんに言われました。
大工さんは私の近隣で気心も知れているので無理も言えて助かります。
私の家を建築した棟梁で、田舎の付き合いは永遠に続きます。

今日私は内部の無垢建材の特注寸法の現場調査です。
仕事では工務店さんと打ち合わして指示を頂くのですが、今回は杉山工務店がリフォームやっている感じで、私自身が納めたい商材と寸法を大工さんに無理を言う形で進んでいます。

バスルームの発注では外せない鴨居の関係で、窓の高さも大工さんと打ち合わせ。
トステムの住器の小林君に確認しながら勉強になりました。
ラ・バスでは浴槽天から窓の高さまでは、通常150ミリ以上が強度上必要と知りました。
しかし、我が家は最悪100ミリにするか?窓Hを小さくするか?窓を小さくしたくない時は鴨居を切るか?選択しないといけません。

リフォームは難しいですね。
関連記事はこりらへ
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

21:45  |  プライベート  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。