2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.07.29 (Tue)

「帰れないF研」は「本当に地獄のF研」だった。

昨日は岡島トーヨー住器の「帰れないF研」で、新規見積獲得に営業マンが必死で頑張ってくれました。
栗東支店ではドリンクを飲んで「勝負ハッピ」で頑張ったようです。
ドリンク

福田課長&GBS田坂君・三浦君&谷本さん
お疲れ様でした。

しかし、F研が一夜明けて気づいていなかった重大な誤算が発覚?

【More・・・】

新規先の見積獲得は?当然ですが通常入らない見積です。
着工減の中ありがたい事に、8チームで23物件の見積をいただいて来ました。
図面1

そして発覚した事が...F研をしていない他の営業の見積・既存ビルダーさんからの見積、・そして変更見積等も当然あり、3店舗が嬉しい誤算?見積地獄に陥りました。
各店見積依頼書と図面の山で、40物件程あるようです。

見積は早く出さないと意味が有りません。
各店の事務員さんは月末で売上処理をしないといけないし、営業も見積の手伝いと地獄の月末になりました。
アウトソーシングも依頼して社員一丸で見積地獄の脱出です。
しかし、TOPICS PROを全てのパソコンに対応していて良かったと思うばかりです。

見積地獄の後は、受注率を上げる受注活動に入らないといけません。


PS
次回はF研の日程を前半にもっていくなり方法を考えないといけません。
正に自分で自分達の首を絞めた月末の「地獄のF研」でした。

しかし、物件はあるんですねぇ、やはり「新規は永遠に不滅です」
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

タグ : 岡島トーヨー住器

21:30  |  営業マン関係  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。