2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.07.23 (Wed)

悔しい一日ミスしました。

今期営業をやるようになり、事実上初の発注のミスをしました。
上棟吉日(友引)の縁起が良いはずの今朝、今日からサッシ工事に入った現場の外注職人の山本氏から携帯に電話が...?
頭痛

鉄骨に住宅用サッシを取り付ける現場で『2ヶ所開口寸法とサッシが合っていない』との内容で愕然?ショック悔しい!

【More・・・】

電話の内容を聞けば当然合っているはずなのになぜ?
鉄骨の開口寸法を図面に記入して打合せした寸法と、現場開口は全てOKなのに...

発注する見積書のチェック寸法もOKなのに、商品の呼称の書き間違えで違った寸法が出来ていた。
私の頭の中での寸法は間違っていないから悔しさが倍増。

この現場は1棟目が調剤薬局(噂の特殊段窓完成)・2棟目が皮膚科医院(内装工事中)・3棟目が内科医院と全てサッシ工事関係を受注させていただいて、当然のようにノーミスで来ていたのに3棟目の現場で単純なミスを犯し自分自身に腹立たしい一日でした。
社内ルールの「ミス報告書」通称レッドカードを書いて、ますます悔しさが頭の中を駆け巡ります。
『ばかやろー!悔しい』

振り返ると予兆はあったのかも知れません。
2棟目の現場で規格の建材の窓枠のH寸法が発注ミスされていた。

岡島トーヨー住器の今期取組む一番の重点課題は「ミス0」でした。
絶対ミスをしないと自負していた私がミスをしたのは自分自身を許せない!
現在はWebによる発注の為、確認がおろそかになるのも原因かも知れません。
今回は時間がなく最終変更見積書を確認しないで依頼してしまった。

私は今回のミスで悔しさと情けなさが一杯で、辛い一日を終えようとしていますが、毎回ミスの多い営業はそんな気持ちになっているのだろうか?とふと...思いました。
その気持ちと原因の究明がしっかりしていないと又、ミスは再発します。


「仕事上のミス」を検索したら下記のような内容でした。
仕事でミスや失敗をしてしまい、つらい状況になってしまうことがあります。
客先からきびしいことを言われたり、上司からひどく叱られたりすることもあるでしょう。
ミスや失敗をおかしてしまった自分を責めたり、落ち込んだりしてしまう人もいます。
仕事上でのミスや失敗をしてしまった時には、どうしたらいいでしょうか

まず受け入れる

しっかりとした心構えをもつ

仕事上での対応・対策

心の対策

私も心が一番重要だと思います。
そして、二度と同じミスはしないぞ!と自分自信に言い聞かせる事。
そして、ミスを数倍の利益で補う事が重要だと考えます。

人間同じミスを繰り返していたら成長が有りません。
私自身が「ミス0マン」を目指さないといけない。
とにかく、悔しい一日でした。

スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

タグ : 岡島トーヨー住器

22:45  |  営業マン関係  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。