2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.02.16 (Sat)

岡島グループ社員昇格試験

今日16日は岡島ハウス産業の本社ビルの会議室にて、岡島グループの社員の昇格試験を行いました。

試験官は岡島社長と井口部長と私の3名です。
審査

毎年2月に半年の業績評価と入社歴が社内基準に達した正社員について、昇格試験を行っています。

昇格すると資格がUPし、新年度の給与体系が変わり昇給のベース等がUPします。

【More・・・】

3級から6級までの昇格チャレンジをする社員の昇格試験を行いました。
現在の仕事上での現状分析⇒問題発見⇒改善提案の順で1人20分程発表してもらいました。


トップバッターは岡島トーヨー住器関ヶ原本社の業務の冨田君
冨田1

実は課題の提出期限を間違えていて、一日延長承認を得て夜中の3時まで掛かり作成した発表資料です。

テーマは『ムダをなくす』
冨田2

最近ミスが多発しているので、一番良い改善方策はNプランの活用と発表しました。

自分自身も打合せにどんどん活用したいとの事でした。
冨田3

最近は業務にやりがいを感じているようです。
今以上の積極的な取組を期待しています。



次は同じく岡島トーヨー住器栗東支店の営業の三浦君です。
三浦

事前の提出資料がWordで作成されていたのですが、PowerPointにして来たとの事で拝見すると...Wordの沢山の字がコピーして張り付いていました。
(評価は内容だから良いですが...)

テーマは『仕事にやりがいを持つ』でした。
業務から営業にポジションが変わり今は凄くやりがいを感じているとの事ですが、業務の評価が明確でない事が業務がやりがいが上がらない原因と問題提示しました。

正にその通りで、業務評価を明確にする必要があります。

一番気に成ったのは社長の考えが社員に浸透していないと言う問題提示ですが、当然全ての社員に私の考えが浸透すれば素晴らしいのですが、当たり前の事でどうしても温度差はあります。
3個の内1個でも理解してもらえれば良いと思っています。

TFC-NETについても何時も言っているように、ブログでは仕事に結びつくとは思っていません。
岡島TFC・岡島トーヨー住器がメジャーに成り、取引工務店様を紹介出来たら良いと考えているだけです。
それが物売りではないコンサルタントセールスの一環だと信じています。

将来はTFC-NETで直接仕事を取れる時代が来るかも知れませんが、今はまずメジャーに成る事が重要だと思っています。
そして、何時の日にか工務店様と一生に成長出来ていれば最高です。

パソコンにしても私自身不得意で、下手なりに必死でやっているふるだけです。
他の社員は若いのにチャレンジしていないだけで、今は小学校でも授業に出る時代です。

将来のビジョンについても三浦君の発表のように、ビジョンは自分で作るもだと思います。
社員が数年後に『こうしたいとか・リーダー・課長・部長・役員になるぞ!』と目標を持っていないだけでは?
(私が社長になり思った事はブログでは書けないので、プライベートで飲んだ時にでも語りますか?)

今後の三浦君の熱いチャレンジに期待したいと思います。



後の昇格試験のチャレンジは岡島ハウス産業の建材事業部のメンバーで、今は全員井口部長の部下です。

町居さん(事務)               田中君(設計)
町居 田中

二人とも私が説得して入社させて、直部下として一緒にやってきて嬉しい限りです。
今も二人の入社までの家庭での高いハードルをはっきり覚えています。


西脇君(業務)                長船さん(積算・管理)
西脇 長船

この二人も入社して私の直部下で、厳しい事を言われても頑張って付いて来てくれました。
西脇君は挫折と骨折もありましたが、熱い仲間の励ましで今では木製建具のスペシャリストです。
(メタボにならないようい痩せろよ)


最後は私と同期入社の岩根部長です。
岩根

27年間一緒に頑張って来たのでもう何も言う事はありません。
又、GOLFでもやりましょう。


今回は偶然私の思いが強いメンバーが昇格試験を受けました。
最終結果はまだ出ていませんが、皆さんご苦労様でした。

スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

タグ : 岡島トーヨー住器 岡島ハウス産業

23:33  |  岡島グループ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。