2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.12.13 (Thu)

宮本組様保育園サッシ施工現場視察

長浜市の宮本組様の来春開園予定の保育園の工事現場に行きました。
構造は鉄骨S造です。
1

改正建築基準法の影響で着工が遅れましたが、ようやくサッシ工事を7日からスタートしてほぼ取付が終わりました。

【More・・・】

この物件は宮本組様から私が受注したのですが、予算と着工の遅れの工期短縮で厳しい現場です。
2

サッシはトステムのPRO-SEの鉄骨用サッシとビル用サッシのステンカラー色を使用しています。
トステムの鉄骨用サッシの引き違いはクレセントの空掛防止が付いています(オプション)
住宅用では当たり前で全メーカー付いているのですが、ビルサッシでは対応しているのがトステムだけだそうです。
(標準にすれば良いのですが...)

岡島ハウス産業の建材部の清水君がM設計事務所さんに商品PRして、ご採用していただいた事が受注に大きく結びつています。


現場代理人は岡島ハウス産業の建材部の山田泰幸君が担当をして、サッシの取付がほぼ完了していました。

山田泰幸君も大卒の新卒として入社して20年目を迎えたベテランです。
彼の経歴は住宅建材営業⇒ビル建材営業⇒ビル施工管理(現在)
『今の仕事が自分には合っている』といっているので良いのでしょが...
ビル建材の営業時代は私によく叱られていました(愛のある指導)
今でも仮称【やすゆき会】で私と仲間達と飲んでレクチャーを受ける事もあります。


さて、本題に戻してこの現場ではサッシ・硝子・トイレブース・硝子・木製建具を受注しています。

岡島トーヨー住器としても住宅用サッシだけではなく、受注できる商品はなんでも受注に結び付けないと大変になります。
(着工状況が厳しいので...)

やはりバックにビルサッシの得意な建材部が控えているのは心強い限りです。

営業は岡島トーヨー住器はなんでも出来ますとアピールしないといけません。

よく『やった事ないから私分かりません』とすぐに言う社員もいますが、チャレンジして覚えれば難しくないと思います。

だれでも始めは分からないのが当たり前です(私も始めは全て分かりませんでした)が、チャレンジする意欲があればなんでも出来ると思います。


今後の現場と社員の進捗状況をブログに書ければと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ - ジャンル : ビジネス

22:45  |  ビルダー関係  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。